スポンサーリンク

最近のジンはおいしいので、家飲みにオススメです。

野々市・金沢・白山で活動している「かわした税理士」のブログへようこそ!

ジンと言えば、

トニックウォーターと合わせればジントニック、

ジンジャーエールと合わせればジンバック、

ドライベルモットと合わせればカクテルの王様・マティーニ、

カクテルのベースに欠かせないお酒です。

5月の誕生日、スタッフからプレゼントでジンをもらいました。

広島のジン「桜尾」です。

ジンとはそもそも、大麦、ライ麦、ジャガイモなどを原料としたお酒で、

ジュニパーベリー(ねず松の実)でスーッとした香りが付いているのが大きな特徴です。

そして「桜尾」は、最近流行りのジャパニーズ・クラフト・ジン(日本製のジン)の1つです。

広島産らしく、レモン・ヒノキ・牡蠣殻・桜を原料にしているとか。(^-^)

日本人の口に合う味になっているようです。

私はどうやって飲んでいるかと言うと、ソーダと合わせてジンリッキーです。

ジンの風味をそのまま味わえ、ジンを楽しむにはもってこいのカクテルです。

「桜尾」で作るジンリッキー、おいしいです。(^-^)

5月にもらった「桜尾」ですが、そろそろ空っぽになりそうです。

今度は違うジャパニーズ・クラフト・ジンに挑戦しようか、

あえてもう1回「桜尾」にするか、

考えているのも楽しいです。(^-^)

家飲みではあまり馴染みのないジンですが、

ソーダと合わせるだけでもおいしくなるお酒です。

日本製が出てきて飲みやすくなった感じがします。

ぜひ試してみてはどうでしょうか。

かわした税理士事務所のホームページはこちらから。
https://kawashita-tax.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする