スポンサーリンク

クラウド会計ソフトなら、税理士の引っ越しもよりスムーズに

野々市・金沢・白山市を中心に活動している「かわした税理士のブログ」へようこそ!

今まで税理士にかかっていなくて、新規で税理士にかかるときや、

税理士を替えざるをえない事情があって税理士を変更するとき、

新しい税理士からは、間違いなく過去の資料をお願いされます。

税理士側では、過去の資料を読み込んで、

税務処理の継続性の問題などを確認する必要があるためです。

そんなとき!

クラウド会計ソフトを利用しているとスムーズにいきます。

従来型の会計ソフトを使用していた場合、

紙で印刷したものがその引継ぎ資料になります。

しかし、クラウド会計ソフトを利用していれば、

新しい税理士をクラウド会計ソフトのアカウントに招待すれば、

あとは税理士側で勝手にその内容を確認してもらえばいいのです。

重たい紙の資料を運んだり、コピーしたりする手間が省けます。

さらに!

年の途中で税理士を替えた場合、例えば8月に変えた場合、

従来の会計ソフトでは、

税理士側では1~8月分を短期間でまとめて入力する、

という大きな手間がかかっていました。

しかし、クラウド会計ソフトを利用していれば、

連携データの読み込みは勝手にソフト側でしてくれているので、

8ヶ月分をまとめて入力する手間が大きく軽減されます。

つまり、

税理士の引っ越しがとんでもなくスムーズになります!

税理士は大事な情報を預けるパートナーなので、

そうコロコロ替えるべきものではありませんが、

それでも替えないといけないこともでてきます。

そんなときはクラウド会計ソフトは便利です。

石川県でクラウド会計ソフトに対応している税理士は

まだそんなに多くないかもしれません。

しかし、最近は増えつつあるようです。

ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?