スポンサーリンク

「ビジネスの世界で美人は不利」とはどういうこと!?

野々市・金沢・白山市を中心に活動している「かわした税理士のブログ」へようこそ!

出典元:DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー2020年10月号
「ビジネスの世界では美人は不利」
ワシントン州立大学助教授リー・D・シェパード

タイトルが気になって読みました。(^-^;

普通、美人は人生のあらゆる場面で得をすることが多い、っていいますよね。

それとは逆のことなので「?」と思いました。

上記の助教授(女性)がこんな実験をしました。

人員削減の会社発表の文書を作り上げて、そこに幹部の写真として、

非常に魅力的な女性、それほど魅力的でない女性、
非常に魅力的な男性、それほど魅力的でない男性、の写真を入れました。

その上で、実験の対象者に、その幹部の誠実さがあるか、という質問をしたそうです。

そして出た結果が、非常に魅力的な女性は誠実さが欠けると認識されがち、

という結果が出たそうです。

ちなみに男性はどちらでもあまり変わらなかったようです。

美人は日頃は得をするけど、逆に裏切られたときには

憎さ100倍になるんでしょうかね。(^-^;

得するだけではないようですね。

私たちはどうしても、外見からの偏見は持ってしまいますよね。

その偏見のせいで、このようなことが起こるもので、

得をすることもあれば、損をすることもあるようです。

じゃあ、あまり美人に見えないようにメイクをすればいいのか?

という疑問も出てきますが、実験をした助教時はその答えは用意していませんでした。

それよりも、信頼を気づくような行動をすすめていました。

他にも面白いことも書いてありまして、

実験前にある情報を付け足したところ、非常に魅力的な女性でも、

信頼性での差が出なかった、とのことです。

それが何なのかは実際に読んでみてのお楽しみにさせてください。

ご容赦ください。(^-^;

他にもいろいろ書いてあって面白い記事でした。

ちなみに、私の事務所では外見による採用・不採用の判断は行っておりません。

当然といえば当然ですね。(^-^)

かわした税理士事務所のホームページはこちらから。
https://kawashita-tax.com

「かなざわ商売繁盛ビジネス塾」第3期生募集中です。

こんな時期だからこそ募集します。

締め切り間近です。急いでご連絡ください。

https://www.apozira.com/marketing-seminar/ksb/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク