スポンサーリンク

夏の暑い時期や、冬の寒い時期も、土地の現地確認はとても大事な作業なんです。【相続税評価】

野々市・金沢・白山市を中心に活動している「かわした税理士のブログ」へようこそ!

ハロウィンに備えてみんな準備をしているから。

そうであってほしいと思うような状況でした。

この状態が続いたら・・・想像もしたくありません。

さて、相続税の土地の評価について。

とにかく複雑な計算であります。

路線価×地積=相続税評価額

これが一番単純な計算です。

しかし、ちゃんと計算しようとするともっと複雑な要素が絡んできます。

奥行きが短かくはないか?逆に長くはないか?

間口が狭くないか?

2本以上の道路に接していないか?角地か?準角地か?裏側か?

道路に接していない土地ではないか?

私道として利用されていないか?

きれいな四角形の形をしているか?

一体で利用するには広すぎないか?

道路は細くないか?セットバックが必要ではないか?

実はこれらは全て計算の要素なんです。

(まだ他にありますが、省略しています。)

これらのチェックを全てしないと、ちゃんとした評価額が計算できません。

なので、実際の相続税の計算のときは、現地を必ず確認します。

これらに該当するかどうかを自分の目で確認するのです。

そして「該当しそうだぞ?」と思ったら、写真を撮ったり、メジャーで測ったり。

夏の暑い時期や、冬の寒い時期だと、結構大変なときもあります。

でも、それをしないと100万円や200万円変わってくるケースもあります。

土地の現地確認はとても大事な作業なんです。

かわした税理士事務所のホームページはこちらから。
https://kawashita-tax.com

「かなざわ商売繁盛ビジネス塾」第3期生募集中です。

こんな時期だからこそ募集します。

https://www.apozira.com/marketing-seminar/ksb/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク