スポンサーリンク

令和2年でも青色申告特別控除を65万円にする方法

野々市・金沢・白山市を中心に活動している「かわした税理士のブログ」へようこそ!

令和2年の確定申告から、65万円の青色申告特別控除が55万円になります。

「増税だ!」と思うかもしれませんが、

基礎控除が38万円から48万円になるので、プラマイゼロになるようになっています。

しかし、令和2年になっても青色申告特別控除を65万円にする方法があります。

それは・・・e-Tax(電子申告)で申告することです。

もちろん、複式簿記に基づいた帳簿という条件は変わりませんのでご注意を。

北陸地区では、ほとんどの税理士が電子申告に対応しているので、

税理士にかかっている事業者は問題なく65万円でいけるはずです。

つまり、実質的に減税というわけです。

では、税理士にかからず、今まで紙で提出していた人は、どうすればいいか?

e-Tax(電子申告)の準備を今のうちからすることをオススメします。

ちなみに税理士である私は、高いお金を払って専用ソフトを使っています。

なので、一般の方のe-Tax(電子申告)の仕方をあまり理解する必要がなく、(^-^;

「スマホでどうやったら申告できる?」と聞かれても、

よく理解していないので、即答できなかったりします。(^-^; 申し訳ない。

とはいえ、「知らないよ。」では申し訳ありませんので、

お役に立ちそうなリンクを貼っておきます。

どうぞご活用ください。

税務署のe-Tax(電子申告)のご利用の流れはこちらです。

https://www.e-tax.nta.go.jp/start/index.htm

税務署のスマホ申告のチラシです。

https://www.nta.go.jp/publication/pamph/pdf/0020009-082_02.pdf

国税庁ホームページからの申告のチラシです。

https://www.nta.go.jp/publication/pamph/pdf/0020009-082_03.pdf

確定申告時期になってしまうと、混雑が予想されます。

早めの対応をオススメいたします。

かわした税理士事務所のホームページはこちらから。
https://kawashita-tax.com

「かなざわ商売繁盛ビジネス塾」第3期生募集中です。

こんな時期だからこそ募集します。

https://www.apozira.com/marketing-seminar/ksb/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク