スポンサーリンク

ワークマンが伸びた理由は?そして「かなざわ商売繁盛ビジネス塾」との関係性。

野々市・金沢・白山市を中心に活動している「かわした税理士のブログ」へようこそ!

ワークマンの店舗数はユニクロの店舗数より多いってご存知でしたか?

ワークマンはたまたまヒット商品が出て伸びた企業ではありません。

では、その伸びた理由は?

「ワークマンはなぜ2倍売れたのか」

読みました。

その伸びた理由の私なりの解釈です。

1.アイデアある商品、はもちろんですが、

見逃せないのが、

2.綿密なマーケティング戦略

3.原価率など経営数字の徹底的な管理

です。

マーケティングでは、ポジショニング、ABテスト、インフルエンサーの活用など、

マーケティングの教科書に出てくるような作戦を綿密に行っています。

我々のような零細でも大変参考になると感じました。

本の帯にも「今、最も読むべきマーケティングの教科書だ!」とありますね。(^-^)

経営数字では、原価率の管理、家賃など固定費の管理、在庫の見える化など、

数字を徹底的に管理し、マニュアル化しています。

やはり経営数字の管理・把握・活用は大事だと再認識させられます。

私と伊藤さんが主催している「かなざわ商売繁盛ビジネス塾」もこの2本柱です。

1.マーケティング

2.キャッシュフロー

経営をする上で、この2つの知識は欠かすことができないと思っています。

「かなざわ商売繁盛ビジネス塾」の紹介はこちらです。

https://kawashita-tax.com/sb-juku

さて、「ワークマン」といえば、今では誰もが知る会社ですね。

ちなみに私がクールビズで来ているポロシャツも「ワークマン」です。

うちの町内会の青年団・子ども会のユニフォームも「ワークマン」です。

大変お世話になっております。(^-^)

「ワークマン」がここまで伸びたのにはちゃんと理由があるんです。

経営に欠かせないマーケティング・数字の管理があります。

この本にはその秘密が詳しく書かれています。

「ワークマン」から経営の秘訣を学びましょう。

「かなざわ商売繁盛ビジネス塾」もよろしくお願いします。(^-^)

かわした税理士事務所のホームページはこちらから。

https://kawashita-tax.com

ワークマンは 商品を変えずに売り方を変えただけで なぜ2倍売れたのか

新品価格
¥1,584から
(2020/9/1 08:30時点)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする