スポンサーリンク

クラウド会計ソフトを使用する前に気をつけたいこと。

野々市・金沢・白山市を中心に活動している「かわした税理士のブログ」へようこそ!

ニュースの「ICU」が「哀愁」に聞こえるお年頃。(^-^)

税理士の関与を受けながら、

「マネーフォワードクラウド」や「freee」といった

クラウド会計ソフトを使用する前に気をつけたいこと。

どこまでをお客様自身がやって、

どこから税理士事務所がやるかを、

ちゃんと決めておくことが必要です。

クラウドのメリットであるんですが、

データの入力や修正をお客様もできるし、税理士事務所もできます。

そこでお互いが好きなようにやってしまうと、

「あれれ、ここはこうしといたはずなのになあ?」

ということが起こってしまいます。

税理士事務所側から申し上げると、

「ここからは私たちが処理するので、ここまではご自身でお願いします。」

という取り決めが必要です。

そして、お客様自身でやっていただく作業の中で滞りがちなのが、

「銀行口座との連携のメンテナンス」です。

銀行側からの都合で、

「IDとパスワードを再入力してください」

「ワンタイムパスワードを入力してください」

という処理がたまに発生します。

こればかりは、税理士事務所が代わりにやるわけにはいきません。

お客様自身が定期的にシステムを開いてメンテナンスしないといけません。

銀行口座連携はクラウドの最大のメリットです。

このメンテナンスをしないとそれが使えなくなります。(^-^;

「そんなメンテナンス、面倒でできないよ~」という方は、

そもそもクラウド会計に向いていないかもしれません。

税理士事務所と再検討してみてはいかがでしょうか。

かわした税理士事務所のホームページはこちらから。

https://kawashita-tax.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする