スポンサーリンク

コトラーのマーケティング4.0 スマホ時代の究極法則

野々市・金沢・白山市を中心に活動している「かわした税理士のブログ」へようこそ!

いいものを作れば売れる。

お客様がほしいというものを作ってさえいればそれでいい。

そんな時代はとっくに終わっています。

スマホ時代のビジネスに必要なものは何だと思いますか?

近代マーケティングの父、フィリップ・コトラーがまとめたのがこの本です。

コトラーはマーケティングの変遷をこう定義してきました。

(私の解釈が少々入っていますので、ご了承ください。)

マーケティング1.0=「いいものを提供する」

マーケティング2.0=「お客様がほしいものを提供する」

マーケティング3.0=「社会的に価値のあるものを提供する」

そして、マーケティング4.0です。

今の時代、スマホが普及し、そしてSNSが普及し、

情報発信者は、商品・サービスの提供者だけではなくなりました。

消費者自らがその提供物についての情報(感想)を発信する時代です。

その時代で重要になってくるのが「ファン」です。

「ファン」は消費するだけで終わらず、

情報発信者側に回り、新たな消費者やファンを産んでくれます。

その「ファン」を作り広げていくのが、マーケティング4.0、

と、私は解釈しました。(^-^)

蛇足ですが、外国語を翻訳した専門書は読みにくいですね。(^-^;

専門書をマンガにしたやつばかり読んでいるせいでしょうか。(^-^;

でも、独特の文章表現に慣れてくると、スイスイ頭に入るようになります。

それはともかくとして、

時代とともにビジネスは変わります。

スマホの普及した今は「ファン」の時代です。(^-^)

どうやって「ファン」を作るかは実際に本をご覧ください。(^-^)

勉強になります。

コトラーのマーケティング4.0 スマートフォン時代の究極法則

新品価格
¥1,881から
(2020/8/13 14:29時点)


かわした税理士事務所のホームページはこちらから。

https://kawashita-tax.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする