スポンサーリンク

未婚の母も控除が受けれるようになりました。

野々市・金沢・白山市を中心に活動している「かわした税理士のブログ」へようこそ!

「睡眠を深くするために、今日はお酒を飲まないでおこう!」と思いつつ、

妻に「カツオのたたき、買ってきたよ。」と言われ、

結局「この一杯のために生きてる!」と、いつもと同じ夜になった今日この頃。(^-^;

次の確定申告から、いわゆる「未婚の母」も

所得控除を受けられるようになりました。

今までは、同じひとり親でも、

離婚や死別でひとりになった親しか、

控除を受けられませんでした。

「未婚の母」は控除が受けられなかったので、

以前から、不公平だ、という声がありましたが、

ようやく令和2年の確定申告から改正されました。

控除される金額ですが、ちょっと条件がややこしいので、

こちらの財務省のホームページをご覧ください。

男か女か、離婚か死別か未婚か、

扶養家族が子か、親か、いないか、

によって控除額が変わってきます。

覚えるには時間がかかりそうです。

しばらくは表を確認しながらになりそうです。

かわした税理士事務所のホームページはこちらから。
https://kawashita-tax.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする