スポンサーリンク

税制改正 基礎控除と青色申告特別控除

野々市・金沢・白山で活動している「かわした税理士」のブログへようこそ!

毎日、雨でジメジメしてますね。

おかげで天然パーマの髪がクルクルまわっています。

藤井七段も同じ悩みを持っているんだろうかと勝手に思いやる今日この頃。

さて、令和2年から所得税が大きく変わります。

というか、変わりません、というか、変わります。(^-^;

変わるんですが、変わらないという改正です。

まず、基礎控除が38万円から48万円に増えます。

ちなみに基礎控除とは、誰でも一律に控除されるものです。

これだけ見れば減税です。

その一方で、給与所得控除が最低65万円が55万円に減ります。

給与所得控除とはサラリーマンのための概算経費です。

個人事業者の青色申告特別控除も最高65万円が55万円に減ります。

こちらは増税です。

でもって、合計すると、10万円控除が増えて、10万円控除が減るので、

結局、変わらないという改正です。

ちなみに年金をもらっている人の公的年金等控除も10万円減ります。

給与所得控除と公的年金控除で20万円減る人は、

給与所得控除を10万円加算することで、合計で減るのが10万円で済む、

という例外規定もあります。

例外で言うと、電子申告(e-tax)をする人は、

青色申告特別控除は最高65万円とれます。

なので、電子申告の事業者は合計すると控除が10万円増えるので減税です。

税法がどんどんややこしくなっています。(>_<)

いいのか悪いのか。

かわした税理士事務所のホームページはこちらから。
https://kawashita-tax.com

おすすめの書籍です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする