スポンサーリンク

1~6月は路線価の補正なし!

野々市・金沢・白山市を中心に活動している「かわした税理士のブログ」へようこそ!

今年はわけが分からないうちに暑くなって、

暑いなーと思ってたら、いつの間にか寒くなって。

気がつけば、来週からは11月です。もう、年末調整が始まります。(>_<)

さて、路線価の修正があるのか?

と言われていた10月下旬となりました。

国税庁から路線価の補正について発表がありました。

https://www.nta.go.jp/information/release/pdf/0020010-042.pdf

「補正なし」です。

国土交通省の発表で、

令和2年1月以降の半年間(地価公示との共通地点)の全国平均の地価変動率は、

住宅地は 0.4%の下落、商業地は 1.4%の下落、とのこと。

路線価そのものが、時価の80%程度をめどに決められているので、

この程度の下落では補正するまでではないですよ、ということです。

確かに、新型コロナ融資や各種給付金のおかげで、

なんとか営業を続けることができているところが多いです。

パッと見ではそれほど影響が出ていないようにも見えます。

しかし、確実に景気は落ち込みました。

オンラインや巣ごもり特需はあるものの、それは一部の事業者です。

売上減に苦しむ会社は山ほどあります。

今までのような支援がなくなることが予想されます。

これからどうなるのか、とても不安です。

ちなみに、7月から12月の路線価に補正があるのかどうかは、

これからの状況を見て決定されるとのことです。

一体どうなるのかまったく読めません。

しかし、コロナを恐れるあまり、何もしなければ経済は止まります。

経済を止めるのは、自分の首を絞めることと同じだと思います。

動ける人は動きましょう。

経済を回しましょう。

人と人のつながりを取り戻しましょう。

美味しいものと会話を楽しみましょう。

かわした税理士事務所はワイン金沢2020を応援します。(^-^)

かわした税理士事務所のホームページはこちらから。
https://kawashita-tax.com

「かなざわ商売繁盛ビジネス塾」第3期生募集中です。

こんな時期だからこそ募集します。

https://www.apozira.com/marketing-seminar/ksb/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク