スポンサーリンク

私の税理士試験の合格履歴<1年目>

野々市・金沢・白山市を中心に活動している「かわした税理士のブログ」へようこそ!

1年目:簿記×、財表〇、所得×

正直言って、税理士試験の勉強を始めた頃、

税理士試験をなめていました。(^-^;

簿記と財表をやっているのに、さらに所得税もやったのがいい証拠です。

いくら浪人しているとはいえ、1年で3科目はさすがにキツいです。

なめていたがゆえに、1年3科目という無茶な計画を組んだのです。

そして、理論問題への取り組み方についても、なめた考え方をしていました。

ツラツラっと覚えて、あとは自分の言葉で書けばいいと思っていました。

言っておきます。

最初から「自分の言葉でいい」なんて思っちゃダメです。

勉強しているのは、「専門用語」であり「法律用語」です。

「用語」をしっかり覚えて、「てにをは」まで覚える必要があります。

つまり丸暗記!

これは悪い意味の「丸暗記」ではなく、

ちゃんと正しく適切に用語を使えるようになるには、

「丸暗記」するぐらいの勉強をしないと、その境地までいけない、

という意味です。

大学卒業以来、まともに勉強というものをしていなかったので、

なかなか記憶が定着しませんでしたね。

で、どうなったかというと、

所得税は2月の「譲渡所得」で挫折しました。本番は記念受験でした。

簿記と財表も2つ同時は厳しくなり、最後の方はほぼ財表の勉強ばかりになりました。

長い間、勉強から遠ざかっていたのもあったのかもしれません。

その上に税理士試験をなめていたのもありました。

税理士試験には、当初描いていた通りにのぞむことはできませんでした。

一方、再就職の方は思っていたより良いほうに転がりました。

浪人期間中にご縁があり、有難いことに再就職先の税理士事務所も決定しました。

税理士試験が終わってから勤務するという条件も受け入れていただきました。

無事、8月に再就職することができました。

そして、再就職1年目の冬12月の合格発表です。

合格科目は、やはり財表だけでした。

悔しいけど、納得の結果でした。

かわした税理士事務所のホームページはこちらから。
https://kawashita-tax.com

「かなざわ商売繁盛ビジネス塾」第3期生募集中です。

こんな時期だからこそ募集します。

https://www.apozira.com/marketing-seminar/ksb/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク