スポンサーリンク

私の税理士試験の合格履歴<受験生になるまで>

野々市・金沢・白山市を中心に活動している「かわした税理士のブログ」へようこそ!

私が税理士試験受験生になったのは、平成10年です。

7月まではPFUの工場で勤務していましたが、

7月下旬に退職をして、8月から勉強を始めました。

PFUは富士通の子会社で、地元企業ではあるものの、

親会社富士通の意向でどんどん世界中に人が送られる会社でした。

理由は他にもいろいろありますが、

「地元に根を張って地域経済に貢献したい」という思いがあって、

PFUを辞めて、税理士を目指すことにしました。

ですので、今でも地元への貢献を第一に考えています。

「東京進出」だとか「全国展開」という発想はまったくありません。

今までいろいろお誘いもありましたが、お断りさせていただいています。

で、話を戻して、まず1年間限定で、受験浪人になって、

金沢の本多町にある大原簿記学校で勉強をしようと思っていました。

ところが!

なんと、その7月をもって大原簿記学校が閉校となったのです!

(現在の金沢駅近くの大原簿記学校は、当時はありませんでした。)

そして、はるばる富山の大原簿記学校に通うことになりました。

そこでの出会いも貴重で、いい経験をさせていただきました。

その後、大原簿記学校に通い始めた後に、

TAC金沢校があることを知り、(^-^;

そちらにも顔を出すことになります。

当時はネットが発達しておらず、情報がなかったんです。

今ならすぐに情報をつかんで、富山に通うことはなかったでしょうね。

その結果、簿記と財務諸表論を富山の大原で受講し、

追加で所得税法をTAC金沢の竪町校(今はありません)のビデオ講座で、

勉強することになったのです。

かわした税理士事務所のホームページはこちらから。
https://kawashita-tax.com

「かなざわ商売繁盛ビジネス塾」第3期生募集中です。

こんな時期だからこそ募集します。

https://www.apozira.com/marketing-seminar/ksb/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク