スポンサーリンク

今年は確定申告の様式が変更されました。

野々市・金沢・白山市を中心に活動している「かわした税理士のブログ」へようこそ!

昨晩22時、金沢駅のトイレで酔っ払いに声を掛けられ、

無視せずにちゃんと返事をしたところ、

姿が見えなくなるまで「ありがとー!」と大声でお礼を言われた川下です。

確定申告の季節が近づいてきました。

いや、すでに突入しているといっていいでしょう。

今年は確定申告の様式が変更されました。

主な税率や所得控除の額は変わらないので、

税額に大きな変更は出ないと思われますが、

用紙が変わったということです。

弊事務所が利用している税務用ソフトの対応は1月20日からなので、

お客様に新しい様式でご提供できるのは1月20日以降になります。

したがって、実質的に本格的なスタートは1月20日になるのかなと思っています。

それはそうと、オミクロンが広がってきていますが、

今年の申告期限はどうなるのでしょうか。

期限延長の通達がこのままなければ、申告期限は通常通り3月15日です。

ここ2年、連続で確定申告の期限が4月15日に延長されたので、

3月15日で変わらないようでしたら、3月15日申告期限は3年ぶりになります。

4月15日で慣れた体を、また3月15日モードにする必要があります。

他の業界の方々にはなかなか理解されませんが、

私たち税理士にとって、この申告期限を守るためのプレッシャーは何よりも強烈です。

ストレスも相当なものなのです。

「申告期限に遅れる」=「信頼を失う」

この業界で続けていくためには絶対破れない一線なのです。

年が明けて、すでに緊張感が漂ってきています。

がんばります。

どうぞよろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク