スポンサーリンク

「差別化」あなたが作れるものは大手とは何が違いますか?

野々市・金沢・白山市を中心に活動している「かわした税理士のブログ」へようこそ!

「オッケーグーグル、留守番、お疲れ様!」

「ありがとうございます。お疲れサマーですね。」

書き出し3行を全部グーグルに任せようかと思う今日この頃。

「差別化」

競合他社に対して自社のポジションを確立するために、

意味のある違いを打ち出す活動のこと。

大手と零細とでは戦略が違ってきます。

大手は、担当者によって品質にバラつきがあってはNGです。

どの担当者でも同じレベルで高品質なモノ・サービスが要求されます。

零細は、大手と同じモノ・サービスを提供していては、

量的に圧倒され、大勢の中に埋もれていってしまうことになります。

そのため、零細は「差別化」をはからなければなりません。

特に「センス」が必要なものは、

その「差別化」はつけやすいのではないか、と思います。

ゴツゴツしたもの、優しいもの、

古めかしい味のもの、今どきのフレッシュなもの、

年配の人が好みそうなもの、若い人好みのもの。

何かに特化して、大手の均質なサービスでは作れないものを

作り出すことができれば、それは大きなアドバンテージになります。

そうして、その「差別化」を、

買ってくれる人に狙いを定めて情報発信をするのです。

「大手では作れない、あなた好みものを、ここで作ってますよ!」

そのとき、「何が違うのか」をちゃんと伝えるのです。

どんなデザインなのか?

どんな使い心地なのか?

それとも違う何かなのか?

さあ、もう一度、自分のビジネスを見直してみましょう。

あなたが作れるものは、大手とは何が違いますか?

あなたが作ったものを買ってくれる人は、どんな人ですか?

その買ってくれる人に、どうやって情報を伝えますか?

せっかくいいものを作るのなら、

それを必要としている多くの人に届けたいですよね。(^-^)

かわした税理士事務所のホームページはこちらから。

https://kawashita-tax.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする