スポンサーリンク

細かいところだけど「マネーフォワード・クラウド」を選択する理由の一つ

野々市・金沢・白山市を中心に活動している「かわした税理士のブログ」へようこそ!

最近、商売を始めた方で弊事務所に相談に来られる方ですが、

クラウド会計ソフトを使っている方がホント多くなってきたなあ、と感じます。

手書きだったり、複式簿記の仕訳を一からパソコン入力したりするのは、

もう時代遅れの非効率的作業だと考える方が多くなっているようです。

さて、私は最近「マネーフォワード・クラウド」ばかりを使っていて、

他の会計ソフトとの違いに触れることは少なくなっていたんですが、

「freee」にはまだ不都合な点が残っているようですね。

「マネーフォワードクラウド」で動画を検索をしていたら、下記の動画が出てきました。

最近来られた「freee」を使っている相談者の方が、

「金融機関との連携がちょっと・・・」とおっしゃっていましたが、

ひょっとしたらこれと同じ問題かも、とか思いました。

「マネーフォワード」は家計簿ソフトからのノウハウがあり、

金融機関との連携では「freee」よりスムーズです。

それ以外にも細かいところで、ちょっとずつですが、

「マネーフォワード」の方が優れている点が多いです。

「マネーフォワード」さんの独占になると、競争の論理が働かなくなるので

「freee」さんにも頑張ってほしいところですが、

このような状況では「マネーフォワード・クラウド」の一択になります。

両方、頑張ってください!

かわした税理士事務所のホームページはこちらから。
https://kawashita-tax.com

「かなざわ商売繁盛ビジネス塾」第3期生募集中です。

こんな時期だからこそ募集します。

https://www.apozira.com/marketing-seminar/ksb/

【まだfreee使ってるの?】ネット物販の方はマネーフォワードクラウド一択です

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする