スポンサーリンク

クラウド会計を検討中の方へ。日々の手打ち入力を減らす方法。

野々市・金沢・白山市を中心に活動している「かわした税理士のブログ」へようこそ!

今晩も酒場を放浪しようかと検討中です。(^-^)

いつも一人じゃ何なので、これを機会に税理士とお話をしたい人いませんか?

税務・会計・マーケティングなどビジネスに関することのお話を。

「相談」「コンサル」と書くとお叱りを受けそうなので「お話」という表現です。(^-^;

スタートは、ハイアットのルーフテラスバーで。

こっそりメッセンジャーもらえると嬉しいです。

会計ソフトを入力していて、一番面倒くさいのは

現金で支払いをした領収書を見ながらの仕訳入力ですね。

月に30~50枚ぐらい手打ちという方も多いのではないでしょうか。

その入力を画期的に減らす方法があります。

日々の支払いをクレジットカードや電子マネーを使うこと、です。

これらの使用履歴はシステムから自動で取り込むことができます。

勘定科目の振り分けも回数を重ねるごとにAIが正しいものを予想してくれます。

登録ボタン1つでジャンジャン入力を終わらせることができます。

どうしても現金払いしかできないものは残るでしょうが、

うまくクレジットカードや電子マネーに移行できれば、

月に10枚以下まで減らせるのではないかと思います。

10枚の手打ちなら、それほどの手間ではありません。

私の知る飲食店さんは、この方法で劇的に手入力を減らすことに成功しました。

業者さんへの支払いもデビットカードでするようになったとのこと。

現金の扱いが減ることで、現金管理の手間も減ります。

月末に「1円合わない!」なんてことも減るでしょう。

システム導入だけでは省力化できなくても、

運用を変えることで劇的な省力化が可能です。

これもクラウド会計のいいところです。

弊事務所は「マネーフォワードクラウド」のメンバーです。

興味のある方はバナーをクリックしてください。

かわした税理士事務所のホームページはこちらから。
https://kawashita-tax.com

「かなざわ商売繁盛ビジネス塾」第3期生募集中です。

こんな時期だからこそ募集します。

https://www.apozira.com/marketing-seminar/ksb/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする