スポンサーリンク

「かなざわ商売繁盛ビジネス塾」第3期生募集中です。こんな時期だからこそ募集します。

野々市・金沢・白山市を中心に活動している「かわした税理士のブログ」へようこそ!

「戦略にこそ『戦略』が必要だ」の苛酷な環境での戦略について、

もうちょっと掘り下げようかと思います。

まず最初に重要なことは、苛酷な環境であることを察知することです。

この環境に陥った場合、すぐに対処のための行動を起こす必要があります。

新型コロナでいうと、3月や4月のレベルで将来長引くことを予想して

行動に移せていたかどうか、です。

そして次に、自分を守ること、つまりコストカットや事業の縮小です。

ここでずるずると悪い状況を引っ張ると、どんどん資金の垂れ流しになります。

悪い状況が長引くことをできるだけ避けるための行動です。

新型コロナでいうと、店舗の閉鎖などでしょう。

店舗は存続するだけで、家賃・光熱費・人件費が発生します。

雇用の保証とは相容れないことですが、共倒れになるかどうかの判断になります。

その次が資産の保全です。

体力をつけることです。

過酷な環境を乗り切るための資金、次への道を切り開くための資金です。

新型コロナでいうと、コロナ融資や各種給付金がこれにあたるでしょう。

そして最後に忘れてならないのが、次への投資です。

過酷な環境から脱出するために、次にどんな手を打つか考え、投資をすることです。

今は乗り切ることだけで精一杯かもしれません。

しかし、この環境が収束したときに、何も打つ手を持っていなければ、

将来的にも何もできないまま終わってしまいます。

こんな状況でも、「次」を考えなければ「将来」はありません。

「かなざわ商売繁盛ビジネス塾」は、その次への場だと自負しています。

こんな苦しい状況だからこそ、次への投資は必要だからです。

ジャンプをするときは一度かがまければなりません。

「かなざわ商売繁盛ビジネス塾」第3期生募集中です。

こんな時期だからこそ募集します。

https://kawashita-tax.com/sb-juku

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする