スポンサーリンク

電卓はこれ!

野々市・金沢・白山市を中心に活動している「かわした税理士のエッセイ」へようこそ!

「来月は年末調整の封筒が届きますよ。」という説明をするたび、

どんどん繁忙期が近づいていること感じている川下です。

私がこの業界に入ったのは30歳ぐらい。

今年でもう22年です。早いものです。

その間、ずっと変えていないもの。それは電卓です。

カシオ 本格実務電卓 12桁 グリーン購入法適合 ジャストタイプ JS-200W-N

新品価格
¥4,295から
(2021/10/21 08:17時点)

CASIO JS-200W 卓上電卓 12桁

価格:4,378円
(2021/10/21 08:17時点)
感想(1件)

カシオの「JS-200W」です。

まず、電卓を選ぶ基準があります。

それは、税理士試験の受験のために、絶対に必要な機能が2つ。

1.12桁まで計算できること。

2.「00」のキーがあること。

そして、要らない機能が1つ。

1.プログラム機能。

これらの条件を満たして、かつ、キーパンチの感触がいいもの。

最終的に残ったのが、この電卓だったんです。

やはり、みんな考えることは同じなのでしょうか。

税理士試験の受験生仲間でこの電卓の使用率は高いです。

うちのスタッフも使ってます。

コンピュータの時代、電卓なんて・・・

と思うかもしれませんが、ちょっとした計算なら、

エクセルを使うより、電卓の方が数倍早いです。

それだけ使いこなしているというのもあるでしょうが。

野球選手のグローブのように、税理士業務には電卓が欠かせません。

参考になれば幸いです。(^-^)

以上です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク