スポンサーリンク

「酔うための酒は飲まない」さあ今日はひやおろしです。

野々市・金沢・白山市を中心に活動している「かわした税理士のブログ」へようこそ!

私の吞兵衛(のんべえ)としてのポリシーが一つあります。

「酔うための酒は飲まない」

お酒は美味しいから飲むのです。

だから味わって飲みます。

酔っぱらってハイになりたいから、

嫌なことを忘れたいから、

みんなでワーッと騒ぎたいから、

私はそういった理由ではお酒を飲みません。

美味しいから飲むのです。

だからじっくり味わって飲みたいのです。

というわけで、本日は9月9日、

ひやおろしの一斉発売日ですね。

日本酒wikiによると、ひやおろしとは以下のとおり。

春にできた新酒を夏の間貯蔵し、秋から冬にかけて瓶詰めしたものを指す。
日本酒は通常、貯蔵前と瓶詰め前の2回の火入れを行うが、
ひやおろしの場合は、春に搾られた生酒に、貯蔵前に1度だけ火入れを行う。
一方、出荷時は火入れを行わず、生(ひや)で瓶詰めをする。

専門的に言うとそんな感じですが、

難しいことは抜きにして、私がひやおろしの好きなところは、

フルーティーで嫌味がなくてさっぱりしているところ、ですね。(^-^)

以前、日本酒の利き酒会に行ったことがあって、

そこで古酒や古々酒を飲みましたが、

ちょっと口に合わず・・・。

やはり、日本酒は若い方が美味しく感じました。

ワインは年代物がいいとかいいますが、

日本酒は若い方が私は好きです。

その中でも「ひやおろし」が好きです。(^-^)

底引き網漁が解禁され、美味しい魚が出回ってます。

そしてそこに「ひやおろし」の一斉発売。(^-^)

夏バテをこじらせているので、

それほど量はいけませんが、

この週末は味覚の秋を堪能できそうです。(^-^)

今週ももうひと踏ん張り、頑張りましょう。