スポンサーリンク

コロナ融資の返済開始とキャッシュフロー

野々市・金沢・白山市を中心に活動している「かわした税理士のブログ」へようこそ!

毎日、元気に仕事をがんばっている川下です。(^-^)

そんな私でもオミクロンに感染しているかもしれないんですよね。

無症状だったら分からないですよね、と思う今日この頃。

さて、みなさんは自分の事業のキャッシュフローを把握していますか?

キャッシュフローを把握せずにいると、

「黒字倒産」という最悪の結末になりかねません。

必ずチェックしておく必要があります。

「うちは損益計算書を毎月確認してるから大丈夫!」というあなた!

損益計算書=キャッシュフローではありません!

それはなぜか?

その違いとして一番の大きな要因として上げられるのが、「借入の返済」です。

「借入の返済」のうち元金部分は経費になりません。

なぜ経費にならないかはもう説明はいたしません。

経営をしていく上では基礎の基礎の話ですから。

(厳しくてすいません。)(^-^;

「借入の返済」の元金部分は、お金は出ていくけど、経費にはならないのです。

損益計算書では10万円の黒字だったとしても、

借入の返済の元金が15万円あれば、

キャッシュフローは▲5万円です!

そして、これが積み重なっていくと、最終的に「黒字倒産」になるのです。

さて、コロナ融資の返済がそろそろ始まる、という方も多いのではないでしょうか。

損益だけではなく、キャッシュフローもちゃんと見ましょう。

気がついたら財布の中身がスッカラカンということにはならないように気をつけましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク