スポンサーリンク

私が税理士として独立するにあたり一番の課題だったこと

野々市・金沢・白山市を中心に活動している「かわした税理士のブログ」へようこそ!

これから独立しようという人や、

独立して間もなくてちょっと苦戦している人に対して、

私が一番伝えたいお話があります。

それは私の独立の経験談。

特に一番の課題だったことです。

一番の課題は「集客」です。

というのも、税理士の業界はどんな業界かというと、

「一度、顧問税理士が決まると、よっぽどでない限り、お客様は税理士を変えない業界。」

なんです。

つまり、新規に独立した税理士にとって、

お客様の獲得がムチャクチャ難しい業界、ということです。

顧客獲得のチャンスのあるお客様は、新規開業者や税理士にまだ関与していない人ぐらい。

高額の顧問料をいただけそうな大きい企業をお客様にできる機会なんてありゃしません。

少額の顧問料のお客様をコツコツと獲得していかなければなりません。

前職の事務所から引き継いだお客様はわずか数件しかないし。

さあ、どうやって家族を養えるだけのお客様を獲得していけばいいんだ?

税理士の仕事には「経営の助言」が含まれているじゃないか?

そんなこと分かって当然じゃないの?

と思う方もいるかもしれません。

でも、税理士って売上の増やし方を勉強している人はほとんどいないんですね。

税理士事務所の業務に、経営再建の相談もよくあるんですが、

経営をよくするためにすることは2つなんです。

経費(支出)を減らすこと。

売上(収入)を増やすこと。

税理士は、経費(支出)を減らす方は力になれるんですが、

売上(収入)を増やす方で力になれることはあんまりないんです。

つまり、税理士は過去の数字に関してはめっぽう強いんですが、

将来の数字、特に売上に関しては弱い人達なんです。

私自身、それは独立前に意識していて、

自分が独立するときにも苦労することは分かっていました。

しかし、将来的にずっと税理士としてやっていくときには、

必ず克服しないといけないことだということも分かっていました。

そして独立直後にラッキーなことに運命的な出会いがありました。

「スモールビジネス売上アップ塾」

ここで、お客様の増やし方、売上の増やし方を勉強できました。

そこでの学びが今の私を支えています。

売上の増やし方にはセオリーがあるんです。

街を歩いている人に突然、

「私を税理士として雇いませんか?」

と言って、雇う人はいないですよね。

確率0%です。

売上に結び付けるには、段階があります。

その段階を一つ一つ踏むことで、売上につながるのです。

そしてその段階一つ一つに意味を持たせる必要があります。

そのセオリーを勉強できたことが大きかったのです。

その学びを数年かけて形にして、

多くの人に助けられて、現在に至っています。

勉強してみると楽しいものです。

税理士の業務として常に過去の数字を追いかけてきましたが、

勉強を積み重ねることで、将来を語れるようになってきました。

本もたくさん読みました。

写真は今読んでいる本で、マーケティングの大家、コトラー博士の本です。

今までたくさん勉強してきました。

そして、これからも勉強していきます。

この経験・知識をお客様のために活用していきます。

繰り返しになりますが、

経営をよくするためにすることは2つ。

経費(支出)を減らすこと。

売上(収入)を増やすこと。

そして売上を増やすためにはセオリーがあります。

売上に結び付けるには、段階があるということ。

その段階を一つ一つ踏むことで、売上につながるということ。

そしてその段階一つ一つに意味を持たせる必要があるということ。

そのセオリーをお伝えしているのが、

「かなざわ商売繁盛ビジネス塾」なんです。

私を顧問税理士として契約するのもいいと思いますが、

他の受講生と机を並べて時間をとって、

しっかりガッツリ勉強することも貴重な経験になります。

私が独立のときに一番の課題だったことの解決方法を提供しています。

より多くの方と共有できればいいなと思っている今日この頃です。

かわした税理士事務所のホームページはこちらから。
https://kawashita-tax.com

「かなざわ商売繁盛ビジネス塾」第3期生募集中です。

こんな時期だからこそ募集します。

https://www.apozira.com/marketing-seminar/ksb/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする