スポンサーリンク

相続・贈与の不動産絡み

野々市・金沢・白山市を中心に活動している「かわした税理士のブログ」へようこそ!

令和2年8月改訂 路線価による土地評価の実務

新品価格
¥2,640から
(2020/9/15 08:13時点)

朝晩は涼しくなりましたね。夜明けも遅くなりました。

朝のコーヒーがおいしい今日この頃です。

片町に行っても大丈夫です。ちゃんと嗅覚があります。怖がり過ぎませんように。(^-^)

さて、相続には関連知識が欠かせません。

相続は多くの法律も絡んできます。

その中でも、うちは不動産絡みが強いのかなと思っています。

まず、建築基準法。

セットバックやら何やら、建築に制限のかかる土地は、

相続税の計算で評価金額を落とすことができます。

都市計画法。

市街化区域・市街化調整区域、用途地域、など、

地域によって制限があるので、これも計算に影響が出てきます。

農地法。

農地は特別な管理が必要ということで法律が定められています。

自由に贈与できなかったり、建物も立てられなかったり。

法律ではありませんが、取引動向。

売ったらいくらぐらいで取引されるのか?

どんな人がよくその道を通るのか?

投資するなら、駐車場がいいのか?アパートがいいのか?

私がすごいのではなく、(^-^;

よく知っている専門の方が私の周りにいらっしゃいます。

最近で言うと、

金融機関が不動産投資に対して厳しい目で見ています。

スルガ銀行の一件から始まった問題がまだ続いています。

最近の動向もお聞きしましたが、ちょっとブログでは内緒で。(^-^;

ネットには乗らない情報が重宝される時代です。

これからも生きた情報を仕入れて、

お客様に提供していきたいと思う今日この頃です。

多くの方々に感謝。

かわした税理士事務所のホームページはこちらから。

https://kawashita-tax.com

令和2年8月改訂 路線価による土地評価の実務

新品価格
¥2,640から
(2020/9/15 08:13時点)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする