スポンサーリンク

取引相場のない株式・小さい会社の株式も立派な相続財産です。

野々市・金沢・白山市を中心に活動している「かわした税理士のブログ」へようこそ!

今日は富山です。(^-^)

今日こそ蜃気楼は見れるでしょうか?

多分、見れないと思いますが、頑張ります。

さて、「取引相場のない株式」について。

知らない人が聞いたら「取引相場のない株式」って何?という感じでしょうね。

「取引相場のない株式」とは、証券取引所に上場していない会社の株式です。

ご近所の「小さい会社の社長さん」を想像していただきたいんですが、

その社長さんが持っているその小さい会社の株式、

それが「取引相場のない株式」です。

小さい会社の株式も立派な相続財産です。

たまにある勘違いで、

「土地建物を会社に移したら、個人の相続財産は減りますよね?」と言われますが、

実際は「財産が土地建物から株式に変わるだけで、財産は減らない。」が正解です。

株式も財産なんですね。

ただ、売ったり買ったりが非常に難しい財産です。

したがって金額のつけ方も非常に難しい財産です。

相続税評価も非常にややこしいのです。(>_<)

このブログでは計算方法の説明は省略します。

というか、ややこし過ぎて、文字数取り過ぎになるので、したくないです。(^-^;

それだけややこしいということです。

今日はここまででご了承ください。(^-^;

かわした税理士事務所のホームページはこちらから。
https://kawashita-tax.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク