スポンサーリンク

とある40代女性、サロンオーナーのお話。(3)

野々市・金沢・白山市を中心に活動している「かわした税理士のブログ」へようこそ!

ゴールは決まりました。

さて、先生はどうやってそこまで私を連れてってくれるの?

ちょっと期待してきました。

次に用意したのが、確定申告書。

苦い思い出しかありません。

3月の1週間、イヤイヤこれに縛られます。

頑張った末に、お金を持っていかれる。

いいことない。

先生に言われるがまま、パズルに確定申告の数字を埋めていきます。

なんかよく分かんない。

意味あるの?

「これがあなたのお金の現状です。」

出てきた数字が私の貯蓄?

あれ、こんなもん?

もっと稼いでると思ってたのに。

これじゃあ、老後の2000万円なんて絶対ムリ。

ていうか、常連さん2人いなくなったら生活費出ない数字。

ヤバ!

「売上が倍に増えないと、目標に行かないですね。」

倍!?ムリでしょう!

オワタ・・・

「お客様が倍にならなくても、売上は倍にできるんですよ。」

え?ホントに?なんで?

ふむふむ、なるほど、そんな考え方があるんですね。

それならいけるかも。

「じゃあどうやって増やすか考えましょう!」

はい、考えます。

何でも言うこと聞きます。

(続く)

「かなざわ商売繁盛ビジネス塾」のHPはこちら。

https://kawashita-tax.com/sb-juku

※登場人物は、実在の人物に大幅な修正を加えたフィクションです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする