スポンサーリンク

かわした税理士の酒場放浪記 片町 令和4年4月

野々市・金沢・白山市を中心に活動している「かわした税理士のブログ」へようこそ!

私が若かった頃、そこは決して入ってはいけない場所でした。

その通りの入り口には、怪しい老女が立ち、

「お兄さん、遊んでかない?」と声をかけてくる、

そんな思い出しかない危険な場所。

今回は片町の「新天地」です。

今ではすっかり若者の街になりました。

いい意味でちょっとクセのある若者が連なってお店を出しています。

コロナで一時の勢いはないものの、元気な若者のお店が並びます。

そんな中、入ったのはこのお店。

「Kitchen Bar なかじ屋」

「びあだるBJ」のマスターから「行ってあげてよー。」言われたのが1年以上前。

まん防やら何やらで、なかなか行けませんでしたが、ようやく行けました。

ホッピーとポテサラです。

ホッピー自体はアルコールが1%ないので、酒税法上はお酒ではないんですね。

でも、これを焼酎甲類と混ぜるとあら不思議、ビールのようなおいしいお酒になります。

ガード下で上司の悪口を言いながら飲むには最高のお酒です。

大阪の小さな店でタイガースが負けたと文句を言いながら飲むにもよさそうです。

写真は撮り忘れましたが、「レバーぽん酢」が美味しかった。

また来ようと思った夜でした。

ということで、その1週間後、また来ました。(^-^;

今回は後輩を連れてきました。

きらら前で待ってたら、知らないうちにすでにお店に入ってて、

素知らぬ顔で「お疲れ様ですー」と言ってくる身長1900センチの大物です。

この日、注文したのは、

「うずら味玉」「臓物チーズパイ」「豚ホホ塩煮」

こちらがその「豚ホホ塩煮」の食べかけです。

美味しいです。(^-^)

こちらが私の席から見た左側。

上記2枚の写真がこのお店の全貌です。

こぢんまりとしたお店です。

雰囲気があっていい感じです。

写真はありませんが飲んだお酒は、

瓶ビール、デュワースのハイボール、角のハイーボール、いいちこロック、

特に変わったお酒は今回、飲んでおりません。

楽しんだのは、臓物系のおつまみとお店の雰囲気。

マスターもいい感じです。

後輩との会話のジャマをせず、

かといってずっと黙っているわけではなく、

要所要所はいい感じで会話に入り、

楽しい話題を提供してくれました。(^-^)

楽しい夜をありがとうございました。

ごちそうさまでした。

また行きますね。