スポンサーリンク

家呑みに「音楽と酒。」

野々市・金沢・白山市を中心に活動している「かわした税理士のブログ」へようこそ!

お酒に会う「酒の肴(さかな)」は何か?

当然、「食べ物」がそうですよね。

それと、気の合う友達との「会話」。

そして、「音楽」。

IT社会で「音楽」の状況がガラリと変わりましたね。

ちょっと前までは、CDショップに行って、

ジャケットを見て、視聴できれば視聴をして、

悩みに悩んで3000円ぐらいCDを購入したものです。

しかし、今はサブスク時代。

月額料金を払えば聞き放題ですね。

なんて素敵な世界だ!

・・・と思ったものの、

何でも聞くことができる反面、

一つのアルバムをじっくり聞かなくなった気がします。

せっかくお酒をまったり飲んでいるのに、

頻繁に曲を変えていたんじゃ、

なんかせわしなくて、ゆっくりできないですよね。

「これ!」というアルバムを決めたら、

後はまったりお酒と音楽を楽しみたいものです。

でも、どのアルバムがいいんだろう?

サブスクに慣れ過ぎて、どれがいいのか決められない!

というときに、この本が役に立ってます。

BRUTUS特別編集 完本 音楽と酒。

新品価格
¥990から
(2022/4/9 10:24時点)

BRUTUS特別編集 完本 音楽と酒。」

私の場合、お酒に興味はあるものの、音楽は詳しくてなくて、

音楽はあくまで「酒の肴」なんです。(^-^;

なので、こんな本があると助かります。

お酒に会う音楽といえばジャズですが、

ジャズ以外の音楽も取り上げているのが嬉しいところです。(^-^)

今、順番に楽しんでいます。

まん防が明けたものの、なかなか大っぴらに飲める雰囲気ではなく、

飲みに誘っても「家族が・・・」となって、飲みに出ることもかなわず、

まだまだ家呑みにならざるをえない状況です。

そんな家呑みに、この1冊は助かるなあと思っています。

今日は休日出勤でしたが、午後からはお休みです。

まだ、確定申告の精神的・肉体的なダメージが残っています。

ゆっくり休養に充てたいと思います。

では、よい週末を。

BRUTUS特別編集 完本 音楽と酒。

新品価格
¥990から
(2022/4/9 10:24時点)