スポンサーリンク

ひとり飲みって勇気がいる?

野々市・金沢・白山市を中心に活動している「かわした税理士のブログ」へようこそ!

さて、今日から石川県は「まん防」です。

バーはほとんど休業になるんでしょう。

しょうがないので、頭の中にメタバースを作って、家飲みを楽しもうと思います。(^-^)

「バーに一人で入りにくいよね。」

ということをたまに聞きます。

私も最初はそうでした。(^-^)

味食街のマスターがこう言ってました。

「女の子は一人でもためらわずにお店に入るけど、

男の子はお店の前であっち行ったり、こっち行ったりで、なかなか入れないでいるよね。」

そういう私も一人でバーに入るときは、お店の前を何往復かしていました。(^-^;

今だに、入ったことのないお店には一人で入れません。(^-^;

なので、ひとり飲みをしたいという人は、

一度誰かに連れてってもらったお店にチャレンジするのがいいのではないでしょうか。

その方が比較的、敷居は低いですよね。

で、バーテンダーさんはお客さんの顔を覚えるのも仕事です。

なので、よほど印象が薄くない限り、ちゃんと顔を覚えてくれていますし、

一人でお店の入ったら、こう思ってくれるはずです。

「あ、あのとき、あの方と一緒に来ていた人だ!今日は一人で来てくれた!」

バーテンダーさんからするとウェルカムです。

心配することはありません。

一人で行くときは週末より、平日がいいでしょうね。

週末だとお客さんが多くて、バーテンダーさんが一人にかけられる時間が短くなります。

平日で運がよければ、一対一でゆっくり話ができるかもしれません。

入ってしまえば、後はゆっくり楽しむだけです。

バーテンダーさんからすれば、大事なお客さんです。

こわい思いをすることは、まずありません。(^-^)

今日のおすすめ。

「メーカーズマーク」です。

バーボンウイスキー メーカーズマーク 700ml

新品価格
¥2,298から
(2022/1/27 07:49時点)

こちらはウイスキーの中でも「バーボン」というカテゴリーです。

「バーボン」といえばアメリカ。

ジャズの聖地ニューオーリンズにバーボンストリートという通りがあるくらいです。

原材料にトオモロコシが使われているのが特徴です。

個人的な感想ですが、セメダインくさい独特の香りがします。

でも、子どものころ「苦い」と思ったビールが大人になって美味しくなったように、

慣れてくるとこの独特の香りがたまらなくなります。

私はハイボールでよく飲みます。

これまた個人的な感想ですが、ハイボールはフルーティーなウイスキーより、

癖のあるウイスキーの方が美味しく味わえるような気がします。

「メーカーズマーク」はスーパーやドラッグストアでも売っていて、

入手しやすいウイスキーなので、とても助かってます。(^-^)

では、今日も一日がんばりましょう。