スポンサーリンク

「経費=支出」ではないということ

野々市・金沢・白山市を中心に活動している「かわした税理士のブログ」へようこそ!

昨日は休肝日。

21時就寝。

健康的な日々です。(^-^)

さて、キャッシュフローについて。

利益計算とキャッシュフローとは違います。

黒字でも倒産することがあれば、赤字でも事業存続できたりします。

その違いはお金が残っているかどうか。

人生の目標が、充実したプライベートにあるのなら、

キャッシュフローを残すことが求められます。

事業が黒字でも、お金が残ってないと充実した生活はできないですよね。

実際にお金を残すときには、経費=支出ではないことを知らなければなりません。

そして、どんなものがそれに該当するのかも把握しましょう。

<お金は出ていかないけど経費になるもの。>

2年目以降の減価償却費

2年目以降の複数年分を前払した損害保険料の償却

前年以前に仕入れたもので、当年になって売れた在庫

当年に買ったけど、支払いが翌年のクレジットカード払いの消耗品

<お金は出ていくけど経費にならないもの>

金融機関からの借入の返済のうち元金部分

当年に仕入れたけど、年末現在売れ残った在庫

前年に買ったけど、引き落としが当年になったクレジットカード払いの消耗品

主なところはこんなところでしょうか。

上記のうち、減価償却費と元金返済は金額も大きいので、

簡易計算をするときはこの2つで十分なケースが多いと思います。

ただ、小売業・卸売業の場合は在庫は何よりも大きな課題になってくるので、

ちょっと他の業種とは違うかと思います。

さて、みなさんの状況はどうですか?

黒字になった分のお金は残っていますか?

もし残っていないのなら、何か問題があるはずです。

経費=支出ではありません。

また、売上=収入でもありません。

お金が残っているかどうか?その差異は何か?

きちんと把握して、お金をしっかり残しましょう。

かわした税理士事務所のホームページはこちらから。

https://kawashita-tax.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする