スポンサーリンク

お祝いにはやっぱり泡の出るやつがほしい

野々市・金沢・白山市を中心に活動している「かわした税理士のブログ」へようこそ!

スパークリングワインについて。

要は炭酸の入っているワインです。

「シャンパン」とか「シャンペン」とか言うこともありますが、

「シャンパン」を名乗れるのは、フランスのシャンパーニュ地方で生産されたものです。

なので、スペイン産のシャンパンというのはありえないわけです。

で、その「シャンパン」で、私の世代の人間の最高峰にあるのは、

「ドンペリニヨン」です。

浜田省吾の歌にもあります。

「最高の女とベッドでドンペリニヨ~ン♪」

正規 箱入り ドン ペリニヨン [2010] (泡 白) シャンパン [ 2010 スパークリング 辛口 フランス 750ml ]

新品価格
¥25,800から
(2022/2/9 08:29時点)

でも、こんな高いお酒、飲む機会なんてほとんどなくて、

何かのお祝いにたまたま居合わせて、たまたまおこぼれに預かる、

ぐらいしか飲むことはありません。

でも、やはりたまには「シャンパン」も飲みたいので、

たま~に、何かの記念に買うのが「モエ」です。

モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアル [ スパークリング 辛口 フランス 750ml ]

新品価格
¥5,038から
(2022/2/9 08:33時点)

ちなみに私の結婚披露パーティーでは、このお酒を出させていただきました。

今も結婚記念日などの記念にはこの「モエ」をよく買います。

でも、普段からたまにスパークリングワインは飲みたくなります。

そんなときは「シャンパン」ではなく、「スパークリングワイン」です。

「シャンパン」はもうそれでブランドなので、値段がお高めなんですよね。

で、お手頃な「スパークリングワイン」がこちら。

【甘く爽やかな口当たり】ガンチア・アスティ・スプマンテ [ スパークリング 甘口 イタリア 750ml ]

新品価格
¥998から
(2022/2/9 08:36時点)

イタリアの「アスティ・スプマンテ」です。

今はやまやでもコストコでも、お手頃なスパークリングワインはいろいろ入手できますが、

昔はそんなに種類がなくて、そんな中、飲んでいたのが「アスティ・スプマンテ」です。

これぐらいの値段なら、罪悪感なく変えます。(^-^)

ちなみに昨日、我が家で嬉しいことがありました。

昨日は間に合わなかったけど、今日はスパークリングワインを買って、

妻と一緒にお祝いしようかなと思います。(^-^)

それでは今日も一日がんばりましょう。