スポンサーリンク

もう4月15日でいいんじゃないですか?

野々市・金沢・白山市を中心に活動している「かわした税理士のエッセイ」へようこそ!

本来の確定申告期限3月15日が過ぎて1日目です。

去年もそうでしたが、開放感なしです。(^-^;

やはり期限が延びると、それに応じて提出も延びることもあるわけで。(^-^;

数えてみたら、提出済(電子申告なので送信済)は91%です。

計算完了も入れると進捗率は94%。

もうあとちょっとです。

気持ちはすでにお待ちいただいているお客様の方に行っております。

さて、新型コロナで「新しい生活様式」が常識になってきていますね。

ビジネスでもオンラインが当たり前になってきています。

プロジェクターでパワーポイントを投影して、

ポインターで赤い点をを操作してプレゼンをする、

という時代ではなくなりましたね。

パワーポイントで作るところまでは同じでも、

今はzoomで画面共有をして、

マウスでコントロールする時代ですね。

そんな中、確定申告期限が4月15日というのが2年連続になりました。

「なんだ、やろうと思えばできるんじゃないか。」というのが私の感想です。(^-^;

前職では10年以上、確定申告時期は夜遅くまで残業していました。

とてもとても辛いですし、家族にも負担をかける勤務形態です。

「これはこの仕事を選んだんだからしょうがない」

とずっと思い込まされていました。・・・今までは。

確定申告期限、4月15日にできるんですね。

1年だけじゃなくて、2年も続きました。

3年目も、これからずっとできるんじゃないですか?(^-^)

来年からは3月15日にまた戻るんだ、というのがあって、

今年も3月15日までで頑張りましたが、

これからずっと4月15日でいいんなら、

業界の取り組み方は間違いなく変わります。(^-^)

夜遅くまで残業する会計事務所職員は確実に減ります。

税務署の混雑もずっと緩和されます。

銀行提出用の試算表を3月決算の会社に依頼されても笑顔で応えられます。

相続で相談に来たお客様に「3月15日まで待ってください」と言わずに済みます。

いいことばかりです。私にとっては。(^-^)

確定申告期限も「新しい生活様式」で定着してほしいと切に願う今日この頃です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク